searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

宇宙

THEME help
宇宙
テーマ名
宇宙
テーマの詳細
宇宙に関することなら何でもどうぞ
テーマ投稿数
376件
参加メンバー
77人
管理人
moroguti管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「宇宙」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「宇宙 その他ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

宇宙の記事

1件〜50件

  • NGC6822(バーナード銀河)
    2021/07/25 21:04
    NGC6822(バーナード銀河)

    バーナード銀河(NGC6822)の位置や星図と天体写真や撮影データ。季節は夏で射手座(いて座)の不規則銀河。位置は射手座のρ¹星と山羊座α星アルゲディの中間辺りで「赤経19h44m56.2s/赤緯-14゚48’20″」で視直径は15.5’x13.5’で9.0等級。適正焦点距離は単体で500~2500㎜位。一眼カメラと天体望遠鏡で撮影して随時更新します。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • 今日は七夕。織姫星=ベガと牽牛星=アルタイルのお話
    2021/07/07 22:06
    今日は七夕。織姫星=ベガと牽牛星=アルタイルのお話

    今年も7月7日は晴れませんでした。梅雨の時期なので当然なのですが、…その天候の為もあり、全国の七夕のお祭りは旧暦で行われることが多く、8月7日又は第1週の土日の日程で開催されている所が多いようですね。7月7日又は土日に開催される七夕祭りはあるのですが、今年の関東でのお祭りを調べたところ、コロナの影響もあり軒並み縮小(実質中止)やオンライン開催となっていました。もう去年と今年は笹の葉さらさらしない、軒端にゆれない、お星さまキラキラしない、金銀流通しないです。→湘南ひらつか七夕まつり2021→慶應義塾大学第32回七夕祭開催概要なので七夕の写真というものがなかなか撮れません。そこで、祭りとしての七夕関連の投稿は8月にまた予定することとしまして、今日はちょっと異色で、文章中心に星の話をお届けします。夏の大三角さて、七夕...今日は七夕。織姫星=ベガと牽牛星=アルタイルのお話

    島風榛名

    『るみこん2』 --着ぐるみとコンタクト

  • ブラックホールに軟着陸するとどうなるのか
    2021/07/02 17:57
    ブラックホールに軟着陸するとどうなるのか

    ブラックホールのファイアーウォール理論について(2)の続きとして、物質はブラックホールの内部に入って行けるのかの蒸し返しのような話になりますが、ブラックホールに軟着陸(=事象の地平面に軟着陸)するとどうなるのか説明しておきたいと思います。*1 *2古典論的に考えると、ブラックホールに軟着陸した観測者は、宇宙の終わりを見ることが出来るという事になるでしょう。この理由は端的に言うと、タイムマシンについての「一般...

    放射能の暇人

    放射能の暇人の暇なブログ

  • ブラックホールのファイアーウォール理論について(2)
    2021/06/30 14:21
    ブラックホールのファイアーウォール理論について(2)

    ブラックホールのファイアーウォール理論についての続きですが、日経サイエンスの時空の終端 ファイアウォールを見るために頑張って連荘で県立図書館に行って来ました。この記事を見たところ、細部を記すと日経サイエンスから訴えられるかもしれないので細部を記す事は出来ないですが、ポルチンスキー氏は、ブラックホールにファイアーウォールがあると仮定すると、ブラックホール情報パラドックス(Wikipedia)をホーキング放射によ...

    放射能の暇人

    放射能の暇人の暇なブログ

  • ブラックホールのファイアーウォール理論について
    2021/06/29 17:23
    ブラックホールのファイアーウォール理論について

    新潟の新型コロナがおさまって来たので、本日、しっかりマスクをして新潟県立図書館に行って最新号と見ていなかった日経サイエンスの6月号を見たところ、6月号になんか私と同じような事を言っている奴がいるなと思ったら、とっくの昔に、 かの有名な超ひも理論研究者のポルチンスキー様様達が、私が言っている事と本質的に同じ事を言っている事が分かりました。尚、家に帰って来て日経サイエンスのサイトを調べたところ、日本でも...

    放射能の暇人

    放射能の暇人の暇なブログ

  • B72(S字暗黒星雲・スネーク星雲)
    2021/06/27 02:22
    B72(S字暗黒星雲・スネーク星雲)

    バーナード72(S字暗黒星雲・スネーク星雲)の位置や星図と天体写真や撮影データ。季節は夏でへびつかい座の暗黒星雲。位置は蛇使いの足元付近のΘ星から約1.5度北側で「赤経17h23m54.9s/赤緯-23゚40’32″」視直径は37’×17’位。適正焦点距離は単体で200~1500㎜位。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • γ線バーストについて(2)
    2021/06/25 21:32
    γ線バーストについて(2)

    γ線バーストについての続きになりますが、「ガンマ線バースト」の爆発エネルギー、想定大きく上回る 研究(AFP BB News 2019年11月21日)だそうなので、やはり、物質が事象の地平面(Wikipedia)を超えると仮定してしまうと、ガンマ線バーストのエネルギーが高い事は説明不能なので、基本的には物質はブラックホールの内部に入って行けるのか考えた内容に基づいて、ブラックホールのジェットについて(3)の水素原子核をγ線の光子に置き...

    放射能の暇人

    放射能の暇人の暇なブログ

  • IC4628(えび星雲)
    2021/06/25 11:27
    IC4628(えび星雲)

    IC4628(えび星雲)の位置や星図と天体写真や撮影データです。季節は夏でさそり座の散光星雲。位置はさそりの尻尾の部分のυ¹とζ¹(グラフィアス)の中間位の低空で「赤経16h57m00.0s/赤緯-40゚20’00″」。光度は7.3等級位で視直径は90′位。適正焦点距離は300~1,800㎜位。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • 天の川を撮って来ました
    2021/06/17 18:49
    天の川を撮って来ました

    ガレージのパラドックスについて(4)でガレージのパラドックスについて満足が行く説明が出来たら、ちょうど天気も晴れてくれたので、LUMIX GX7とLEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7を安いポータブル赤道義(New nano.tracker)につけて天の川を撮影してきました。1枚目はいて座を中心にして撮ったもので、2枚目はわし座を中心にして撮ったもので、3枚目は白鳥座とこと座とわし座のα星を結んだ夏の大三角(Wikipedia)を撮ったものです。絞りは...

    放射能の暇人

    放射能の暇人の暇なブログ

  • 月食、見たかったよ/The Moon.
    2021/05/31 19:05
    月食、見たかったよ/The Moon.

    今回のスーパームーンの月食は見れませんでした。残念代わりに、前に撮ったお月見のの動画を一部ダイジェストにしてお送りします。ではではまたね~月食、見たかったよ/TheMoon.

    島風榛名

    『るみこん2』 --着ぐるみとコンタクト

  • 感動!フランスの宇宙飛行士 トーマ · ペスケ
    2021/04/25 16:46
    感動!フランスの宇宙飛行士 トーマ · ペスケ

    2021年4月24日(土曜日)フランス時間で午後2時15分頃、フランス人トーマ・ペスケさんと3人の宇宙飛行士達が、国際宇宙ステーション(ISS)へ、到着しました!日本からは、JAXAの宇宙飛行士野口聡一さんと星出彰彦さんが乗船しており、合計11人という異例の人数で構成されています。

    Kan

    フランスの癒し タラソテラピー&ライフ

  • 木星
    2021/04/06 19:49
    木星

    木星の天体写真です。撮影方法や画像処理情報を掲載していきます。カメラや望遠鏡、設定を変えたりして何度も撮影します。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • マルカリアンの鎖
    2021/04/04 17:50
    マルカリアンの鎖

    一眼カメラとカメラレンズや望遠鏡で撮影したマルカリアンの鎖(マルカリアンチェーン)の天体写真と撮影データや位置のわかる星図。位置はしし座のβ星デネボラとおとめ座のε星ビンデミアトリクスの中間位でおとめ座銀河団の中心付近。適正焦点距離は800~1200mm位で構成する銀河は M84|M86|NGC4477|NGC4473|NGC4461|NGC4458|NGC4435-NGC 4438(目の銀河)

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • アンテナ銀河(触角銀河)NGC4038+NGC4039
    2021/03/31 15:29
    アンテナ銀河(触角銀河)NGC4038+NGC4039

    アンテナ銀河(触角銀河)NGC4038+NGC4039の位置や星図と天体写真や撮影データ。季節は春で「からす座」の衝突銀河。別名「触角銀河」「リングテール銀河」。アンテナ銀河の位置は「からす座」と「コップ座」の間で中心部は赤経12h01m53.5s/赤緯-18゚52’26”。適正焦点距離は1200~3500㎜位。アンテナ(触角)部分を外し中心部だけなら8000mm位まで。一眼カメラと天体望遠鏡で撮影して随時更新します。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • M54
    2021/03/28 22:24
    M54

    メシエ54(M54)の位置や星図と天体写真や撮影データ。季節は夏で射手座(いて座)の球状星団。位置はζ星アスケラの西南西、α星ヌンキからは南付近。7.7等級で視直径9.1'。適正焦点距離は3000~14000㎜位。近くの恒星はヌンキ・カウスアウストラリス・アンタレス・アルタイル。一眼カメラと天体望遠鏡で撮影して随時更新します。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • NGC2903+NGC2905
    2021/03/24 00:32
    NGC2903+NGC2905

    NGC2903とNGC2905の位置や星図と天体写真や撮影データ。季節は春で「しし座」の棒渦巻銀河。位置は獅子座の頭の付近で中心のNGC2903が赤経09h32m10.4s/赤緯+21゚29’56″。NGC2905は中心部から少しズレている明るい部分。適正焦点距離は単体では1000~5000㎜位。少し横に非常に淡いPGC27115も見えます。一眼カメラと天体望遠鏡で撮影して随時更新します。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • M88
    2021/03/19 14:25
    M88

    メシエ88(M88)の位置や星図と天体写真や撮影データ。季節は春でかみのけ座(髪座)の渦巻銀河。位置はα星ディアデムとデネボラの中間やや南付近。9.5等級で視直径6.9'。適正焦点距離は約2000~8000㎜位。近くの恒星はデネボラ、スピカ、アークトゥルス。一眼カメラと天体望遠鏡で撮影して随時更新します。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • NGC6369(小さな幽霊星雲)
    2021/03/11 04:19
    NGC6369(小さな幽霊星雲)

    NGC6369(小さな幽霊星雲/Little Ghost Nebula)の位置や星図と天体写真や撮影データ。季節は夏で「へびつかい座」の惑星状星雲。位置はΘ星の近くで「赤経17h29m18.0s/赤緯-23゚46’00″」。視直径は1.1’と小さく、適正焦点距離は8000~30000㎜位。13等級と非常に暗いですが、中央と周辺の淡い部分の光度差が大きいのでHDRがおススメ。一眼カメラと天体望遠鏡で撮影して随時更新します。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • さそり座
    2021/03/10 02:16
    さそり座

    蠍座(さそり座)の天体の位置や一眼カメラで撮影した写真星図や星野・星景・星空写真に撮影データ。季節は夏でメシエは球状星団はM4とM80で散開星団はM6とM7。散光星雲の青い馬頭星雲+IC4601|アンタレス周辺|Sh2-7+Sh2-1|彼岸花星雲|出目金星雲|えび星雲と惑星状星雲のバタフライ星雲とチェリオ星雲が有名。その他シャープレスや銀河に散開星団などあり。カメラレンズで撮影した星座の天体写真を随時更新中。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • NGC6334(出目金星雲/猫の足星雲)
    2021/03/08 16:51
    NGC6334(出目金星雲/猫の足星雲)

    NGC6334(出目金星雲/猫の足星雲)の位置や星図と天体写真や撮影データ。別名は「猫の手星雲」や「肉球星雲」、「熊の手星雲」。季節は夏で「さそり座」の散光星雲。位置はサソリの尻尾付近の低空でλ星シャウラからε星に向かって1/3位で「赤経17h19m58s/赤緯-35°57’47″」。適正焦点距離は600㎜位。隣接するNGC6357(彼岸花星雲)とセットで撮る場合は300㎜位。一眼カメラとカメラレンズで撮影して随時更新します。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • 星空を綺麗にする天体写真のホワイトバランスのポイント
    2021/03/01 02:16
    星空を綺麗にする天体写真のホワイトバランスのポイント

    天体写真のホワイトバランスってめちゃ大切な事がわかってきた。星空はRGBのバランスが難しい。でもこのポイントを押さえて画像処理をすると、そこそこ納得いくヒストグラムになるんじゃないかと。星景写真でも星野写真でもホワイトバランスが合うと処理がし易く綺麗になる。この記事は一発撮りじゃなくコンポジットを前提としています。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • NGC3705
    2021/02/25 03:19
    NGC3705

    NGC3705付近の位置や星図と天体写真や撮影データ。季節は春で「しし座」の棒状渦巻銀河。位置はしし座の後ろ脚付近で赤経11h30m06.0s/赤緯+09゚17’00″。周囲にはNGC3692やNGC2887があり、更にマルカリアンの鎖のように銀河が無数にある。適正焦点距離は単体では3000~10000㎜位。周囲の銀河も入れる場合は1500~3000㎜位。一眼カメラと天体望遠鏡で撮影して随時更新します。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • NGC4517(星の王冠)
    2021/02/20 02:54
    NGC4517(星の王冠)

    NGC4517(星の王冠)の位置や星図と天体写真や撮影データ。季節は春で「おとめ座」のエッジオン銀河。上部に重なるように明るい星がある事から「星の王冠」と呼ばれていて、更に上部にNGC4517Aの銀河があります。NGC4517の位置は赤経12h32m48.0s/赤緯+00゚07’00″。NGC4517+NGC4517Aの適正焦点距離は1000~3500㎜位。単体での適正焦点距離は2500~10000mm位。一眼カメラと天体望遠鏡で撮影して随時更新します。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • KenkoスカイメモSスターターセットⅡを購入したので開封します!
    2021/02/18 01:59
    KenkoスカイメモSスターターセットⅡを購入したので開封します!

    ケンコーのスカイメモSスターターキットⅡを購入しました。一眼レフやミラーレスとカメラレンズで天体を追尾撮影したり、小型の天体望遠鏡にも対応してくれるポータブル赤道儀。ポタ赤はどれにするかいろいろ悩んだのですが僕の使用用途ではスカイメモSに決定!普通の赤道儀で撮影している合間に星景写真や星野写真を撮りたかったんです。これから購入しようか考えている方の為に現物を開封してお見せしておきます。しばらく使用してから機材レビューも記載します。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • 星空写真におすすめなソフトフィルター Kenko PRO1Dの効果や比較レビュー
    2021/02/15 00:08
    星空写真におすすめなソフトフィルター Kenko PRO1Dの効果や比較レビュー

    星景や星野などの星空写真に「Kenko(ケンコー)のPRO1Dプロソフトン[A](W)」を良く使っています。このソフトフィルターが一番いい感じ。カメラレンズに取り付けて天体写真を良く撮っているのでその効果やフィルターありなしの比較を機材レビュー。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • 【レビュー】小型ポータブル電源NEXPOW YP150を天体撮影に使ってみた
    2021/02/11 21:17
    【レビュー】小型ポータブル電源NEXPOW YP150を天体撮影に使ってみた

    NEXPOW YP150の超小型なポータブル電源を天体写真の撮影用に購入したので機材レビュー。赤道儀や一眼レフカメラやレンズヒーターなどの給電に使ってます。大容量なバッテリーを購入するのも1つですが、車のシートの下にも置ける邪魔にならない凄いコンパクトバッテリーはマジで便利!

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • NGC6946(花火銀河)
    2021/02/08 21:28
    NGC6946(花火銀河)

    NGC6946(花火銀河)の位置や星図と天体写真や撮影データ。季節は秋でケフェウス座の中間渦巻銀河。位置は白鳥座とケフェウス座の境界線付近でα星のアルデミランの近く「赤経20h34m48.0s/赤緯+60゚09’00″」。約9等級で視直径は「11.5 x 10′」位。適正焦点距離は単体で800~4000㎜位がおすすめ。一眼カメラと天体望遠鏡やカメラレンズで撮影して随時更新。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • ステライメージ9のレビュー【高速化した天体画像処理ソフト】
    2021/01/19 22:36
    ステライメージ9のレビュー【高速化した天体画像処理ソフト】

    天体画像処理ソフト「ステライメージ9」のレビューです。自動コンポジットや各種操作が高速化。簡易フラット補正である「セルフフラット補正」機能が追加され、更に初心者に優しいソフトになりました。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • 白飛びした天体写真を画像処理で簡単に復元させるセルフHDR
    2021/01/14 01:14
    白飛びした天体写真を画像処理で簡単に復元させるセルフHDR

    天体写真でHDR撮影をすると時間が掛かる・・・そんな面倒臭がりなあなたにおススメな画像処理がこちら!セルフHDR!!!淡い星雲を出す為にガンガン露光して白飛びした天体の写真を簡単に復元させちゃいます。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • ふたご座
    2021/01/08 00:45
    ふたご座

    ふたご座(双子座)の天体の位置や星図と星野・星景・星空写真に撮影データです。メシエは散開星団のM35。くらげ星雲・ドッグボーン星雲・エスキモー星雲・メデューサ星雲が有名。銀河はNGC2339など。一眼カメラで撮影した天体写真を随時更新中。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • M42(オリオン大星雲)
    2021/01/06 03:04
    M42(オリオン大星雲)

    オリオン大星雲(メシエ42)の位置や星図と天体写真やカメラやレンズなどの撮影データ。冬の星座オリオン座の大星雲。位置は三ツ星から南へ4°位。適正焦点距離は上下のランニングマンとNGC1980も入れる場合は縦画角で1,000mm位、横画角だと800㎜位。M42とM43の横画角なら1,400㎜位がおすすめ。近くの恒星はリゲル・サイフ・アルニタク・アルニラム・ミンタカ・ベテルギウス・シリウス。一眼カメラと天体望遠鏡やカメラレンズで撮影したM42を随時更新中。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • M67
    2021/01/05 00:57
    M67

    メシエ67(M67)の位置や星図と天体写真や撮影データ。季節は春でかに座の散開星団。位置はα星アクベンスの西側付近。6.9等級で視直径30.0'。適正焦点距離は600~2000㎜位。近くの恒星はレグルス・プロキオン・ボルボックス・カストル。一眼カメラと天体望遠鏡で撮影して随時更新します。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • 超簡単!ミニマムフィルター星雲マスクの作り方
    2021/01/02 03:07
    超簡単!ミニマムフィルター星雲マスクの作り方

    超簡単!でおススメな天体写真の星雲マスク。星雲だけ画像処理で強調したり色彩調整したりしたい。そんなあなたにおすすめな画像処理がこちら!ミニマムフィルター星雲マスク!簡単でラクチン。ステライメージやPhotoshop、フリーソフトでも。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • うさぎ座
    2020/12/29 14:35
    うさぎ座

    うさぎ座(兎座)の星野・星景・星空写真です。季節は冬。メシエは球状星団M79。IC418(スピログラフ星雲)が有名。そのNGCやIC銀河が多数。一眼カメラで撮影した天体写真を随時更新中。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • 眞子さまと小室圭氏のご結婚問題に関する伊吹文明元衆議院議長の発言:ノブレス・オブリージュ
    2020/12/23 09:03
    眞子さまと小室圭氏のご結婚問題に関する伊吹文明元衆議院議長の発言:ノブレス・オブリージュ

    伊吹文明元衆議院議長は、ポピュリズムに流されず、国民から不人気になるようなことも敢えて発言する保守政治家で、「体罰全否定しては教育はできない」と発言して(平成25年(2013年)2月9日付各報道)して物議をかもしたことがあります。★★★ ★★★その伊吹文明元衆議院議長が、眞子さまと小室圭氏のご結婚問題に関し発言していました(令和2年(2020年)12月3日付各報道)。その報道の一部を引用すると以下の通り...

    カツQ

    「東京散歩」と「踏ん張り投資」

  • Corel PaintShopのノイズ低減AIでDeNoiseしたら風景も天体写真も効果抜群!
    2020/12/23 03:09
    Corel PaintShopのノイズ低減AIでDeNoiseしたら風景も天体写真も効果抜群!

    Topazの「DeNoise AI」(デノイズAI)が凄いみたいですね。画像処理で使っているCorelのPaintShopの2021Ultimate版に「ノイズ低減AI」機能が追加され、普通の写真や天体をDeNoiseしてみましたが効果抜群で驚きました!日本語で使い方も簡単だし、これからAIでのノイズ処理が主流になりそうですね。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • IC410(おたまじゃくし星雲)
    2020/12/15 23:05
    IC410(おたまじゃくし星雲)

    IC410「おたまじゃくし星雲」の位置や星図と天体写真や撮影データ。季節は冬でぎょしゃ座の散光星雲。中心部は散開星団のNGC1893となっており、合わせてSh2-236。位置は御者座の五角形の真ん中よりやや南付近でβ星エルナトからα星カペラに向かって1/4位で「赤経05h16m12.0s/赤緯+34゚16’00″」。光度は約10等級で視直径は「55’×60’」位。適正焦点距離は単体で600~1,200㎜位。一眼カメラと天体望遠鏡やカメラレンズで撮影して随時更新。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • おうし座
    2020/12/07 00:18
    おうし座

    おうし座(牡牛座)の星野・星景・星空写真です。メシエはM1(かに星雲)とM45(すばる・プレアデス星団)。メジャーな天体はハインドの変光星雲、ヒアデス星団、オリオンエリダヌススーパーバブルなど。一眼カメラで撮影した天体写真を随時更新中。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • NGC1499(カリフォルニア星雲)
    2020/11/28 21:58
    NGC1499(カリフォルニア星雲)

    NGC1499(Sh2-220)カリフォルニア星雲の位置や星図と天体写真や撮影データ。季節は秋でペルセウス座の散光星雲。位置はξ星(メンキブ)のすぐ北で「赤経04h00m42.0s/赤緯+36゚37’00″」。光度は6等級で視直径は「145’×40’」位。適正焦点距離は150~500㎜位。一眼カメラとカメラレンズで撮影して随時更新します。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • キセル | ベガ - なぞろんCOVER #35
    2020/11/24 18:50
    キセル | ベガ - なぞろんCOVER #35

    シリーズ【第35弾】は キセル さんが 2002年10月23日 にリリースしたアルバム「近未来」に収録されている名曲です。ふわふわゆらゆらゆったりまったり...

    鳳凰-40- x なぞろん

    鳳凰-40- ( HOWOW-40- ) OFFICIAL BLOG

  • NGC660
    2020/11/24 18:25
    NGC660

    NGC660の位置や星図と天体写真や撮影データ。季節は秋でうお座の極リング銀河(Polar Ring Galaxy)。位置はM74の近くおひつじ座の境界線付近で、「赤経/01h43m00.0s/赤緯+13゚38’00″」。光度は10.8等で視直径は「8.5’×3.2」位。適正焦点距離は1500~4500㎜位がおすすめ。一眼カメラと天体望遠鏡やで撮影して随時更新。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • IC417(スパイダー星雲)
    2020/11/20 19:59
    IC417(スパイダー星雲)

    IC417(Sh2-234)スパイダー星雲の位置や星図と天体写真や撮影データ。季節は冬でぎょしゃ座の散光星雲。位置は五角形の真ん中よりやや南付近でβ星エルナトからα星カペラに向かって1/3位で「赤経05h28m06.0s/赤緯+34゚26’00″」。中心部の光度は10等級位で視直径は「13’×11’」位だが、淡い周辺まであぶり出せば蜘蛛の巣状になっており「30’×30’」位。適正焦点距離は中心部が2,000~3,000㎜位がおすすめ。一眼カメラと天体望遠鏡やカメラレンズで撮影して随時更新。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • ぎょしゃ座
    2020/11/18 11:49
    ぎょしゃ座

    ぎょしゃ座(馭者座)の星野・星景・星空写真です。メシエ天体は散開星団のM36、M37、M38。散光星雲のIC405(勾玉星雲)やIC410、散開+散光のNGC1931(sh2-237)が有名。一眼カメラで撮影した天体写真を随時更新中。 

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • NGC7814(小さなソンブレロ銀河)
    2020/11/16 23:38
    NGC7814(小さなソンブレロ銀河)

    NGC7814(小さなソンブレロ銀河)の位置や星図と天体写真や撮影データ。季節は秋でぺガスス座の渦巻銀河。位置は「赤経00h03m18.0s/赤緯+16゚09’00″」。視直径は「5′.5×2′.3」で11.6等級。適正焦点距離は1200~9000㎜位。一眼カメラと天体望遠鏡で撮影して随時更新します。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • ステライメージ8だけで新星景写真やってみた(シングルフレーム合成編)
    2020/11/11 01:41
    ステライメージ8だけで新星景写真やってみた(シングルフレーム合成編)

    新星景写真と言う星空(天体)を追尾しつつ地上固定の景色を現実の景色の位置に合成する星景写真の合成方法ですが、ステライメージ8だけでやってみたくて天体の画像処理を試行錯誤中です。まずは簡単にできるシングルフレーム合成編から。一眼カメラで撮影した天の川の写真をサンプルにやってみます。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • うお座
    2020/11/08 02:26
    うお座

    秋の星座うお座(魚座)の天体の位置や星図と星野・星景・星空写真に撮影データ。メシエは銀河のM74です。魅力的な天体は銀河のNGC128|NGC383|NGC488|NGC520|NGC524|NGC660(極リング銀河)など。一眼カメラで撮影した天体写真を随時更新中。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • アイリス星雲(NGC7023)
    2020/11/02 02:03
    アイリス星雲(NGC7023)

    NGC7023(アイリス星雲)の位置や星図と天体写真や撮影データ。季節は秋でケフェウス座の反射星雲。位置はβ星アルフィルクから「赤経差-00h27m02.9s/赤緯差-2゚23’21″」程で「赤経21h01m34.0s/赤緯+68゚10’13″」。視直径は18’×18′で7等級。適正焦点距離は1000~3500㎜位。周辺の分子雲も入れるなら500~800mm位が良いかも。一眼カメラとカメラレンズや天体望遠鏡で撮影して随時更新します。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • NGC7723
    2020/10/30 01:26
    NGC7723

    NGC7723の位置や星図と天体写真や撮影データです。季節は秋でみずがめ座の棒渦巻銀河。位置は「赤経23h38m54.0s/赤緯-12゚58’00″」。視直径は「3′.5×2′.3」で11.1等級。適正焦点距離は2500~15000㎜位。一眼カメラと天体望遠鏡で撮影して随時更新します。

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • みずがめ座
    2020/10/28 21:12
    みずがめ座

    水瓶座(みずがめ座)の天体の位置や一眼カメラで撮影した写真星図と星野・星景・星空写真に撮影データ。季節は秋でメシエは球状星団M2とM72で散開星団はM73。惑星状星雲NGC7293(らせん状星雲)とNGC7009(土星状星雲)がメジャー。銀河NGC7606とNGC7723が魅力的でおすすめです。カメラレンズで撮影した星座の天体写真を随時更新中。 

    あいぼー

    天体写真ナビ

  • NGC2174(モンキー星雲)
    2020/10/26 15:01
    NGC2174(モンキー星雲)

    NGC2174(モンキー星雲)の位置や星図と天体写真や撮影データ。別名「モンキーフェイス星雲」や「モンキーヘッド星雲」。季節は冬でオリオン座の散光星雲。位置はオリオン座とふたご座の境界線付近で、「赤経06h09m42.0s/赤緯+20゚30’00″」。視直径は「40’×30’」。適正焦点距離は200~2000㎜位がおすすめ。一眼カメラと天体望遠鏡やカメラレンズで撮影して随時更新します。

    あいぼー

    天体写真ナビ

カテゴリー一覧
商用