searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

エッセイ

THEME help
エッセイ
テーマ名
エッセイ
テーマの詳細
ブログに書いては見たけど、適当なトラックバック先が見当たらないよ。 そんな記事がありましたら、気楽にどうぞ。 悩みでもない。 ぼやきでもない。 天下や政治に愚痴るでもない。 身辺のつまらないことをつぶやくでもない。 思索の途中の覚書としか言いようのない。 自分では面白いと思ってるけど、聞いてくれそうな相手が見当たらない。 そんな記事歓迎です。
テーマ投稿数
190件
参加メンバー
14人
管理人
cova管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「エッセイ」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「エッセイ その他ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

エッセイの記事

1件〜50件

  • イラスト8
    2021/07/24 18:02
    イラスト8

    皆さんこんばんは。今日は創作キャラとアニメのキャラを載せます。 1枚目白い少女肌の全身が白なので白い少女という名前です。白だけがモチーフなのはあまりにも地味す…

  • ダイアリーエッセイ: ワクチン接種2回目
    2021/07/17 17:21
  • アクセス70,000回、感謝です♡♡♡
    2021/07/06 14:29
  • 800字のエッセイ:教科書にない言葉
    2021/07/03 22:39
  • 藤井風の不思議
    2021/06/28 11:08
    藤井風の不思議

    hitomi

    〜HITOMI'S ESSAY COLLECTION〜

  • イラスト7
    2021/06/20 18:13
    イラスト7

    皆さんこんばんは。今日は昔好きだった作品のキャラの絵を載せます。 1枚目ぱぱまめっち昔はまめっちとめめっちが好きだったんですが今は子供キャラより大人キャラが好…

  • ダイアリーエッセイ:ワクチン接種、行ってきました。
    2021/06/13 15:07
  • エッセイの書き方のコツ(35):「近ごろ気になる言葉」
    2021/06/09 23:15
  • 異種動物さんたちが仲良くしている動画を観るのが好きだ。
    2021/06/06 14:48
    異種動物さんたちが仲良くしている動画を観るのが好きだ。

    エッセイ Blue 34 発端はなんだっけかなぁ? ちょっとよく思い出せないんですけど。柴犬と猫とか、そんなものだったんじゃないかなぁ? YouTube でたまたま目にしてさ。ものすごく仲良しで── 。もう、度肝を抜かれてさぁ。それともちろん、なんてかわいいのだろう、って。素晴らしいのだろう、と。いとおしいのだろう、って。心を打たれました。そしたら、「おすすめ」にいっぱい出てきたんですよ。仲良しの猫と鳥さんとか、猫とウサギさん。猫とニシキゴイ。猫とかわうそさんとか、猫とおさるさんなんかもね。僕は猫好きなのでどうしても猫ちゃん中心のラインナップになっちゃったけど。 もうね、いろんな異種動物さんた…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • 日々が文章でありたい。
    2021/06/06 14:48
    日々が文章でありたい。

    つぶやき Blue 18 雑事があったりして、一行も文章を書けないで終わった日は、一日をムダにした気がする。悲しくなる。 お金になろうがならなかろうが、それも関係ないみたい。とにかく文章を、文章作品をつづっていたい。 そうすることによって自分を、他者を、楽しませたいんだ。自身も没頭できるし、そして他者に喜んでもらえる可能性も生まれるわけでさ。その可能性が、心に安らぎを与えてくれるんだよ。 誰かを、うん、楽しませたいんだよなぁ。 だからけっきょく自分は、他者がいてくれるから、今日も生きているわけで。生きていられるわけで。生きていこうと思えるわけで。 あなたがいてくれて、生きていてくれて、本当にあ…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • 生きづらさを抱えて
    2021/06/01 21:53
    生きづらさを抱えて

    大坂なおみさん、全仏オープンを棄権されるとか・・・ 女優の深田さんもお仕事をお休みされるとかで。 生きづらさを抱えて これから 「これは無理」が言えたら楽になる 夏至にむけて 生きづらさを抱えて 仕事を続けるうえで、ずっと「生きづらさ」のようなものを抱えてこられたのかな、とお察しします。 おそらく、真面目な方で、様々な要望にこたえようとすればするほど、「自分が本来は求めていないこと」もしなければならない環境におかれていったのかな。 (これは私らしくない。ちょっと違う。)とは思いながらも、(ちょっとぐらいなら・・・)(この1回だけなら・・・)(周りが喜ぶなら)などという小さな無理が積み重なって、…

    まり

    私に良いこと☆

  • エッセイ教室もリモートで!
    2021/05/18 22:31
  • 自閉症児の母として(71):『52ヘルツのクジラたち』を読んで
    2021/05/03 09:05
  • 風景という名の入り口
    2021/04/26 17:44
    風景という名の入り口

    エッセイ Blue 33 自分のためだけの風景というものがある。あるいは、自分のためだけの風景だと思える風景がある。そんな景色に出会うと、すぐにそれとわかる。一年に数えるほどしかない。2、3回もあればいいほうだろう。友人といっしょのときにそんな風景とめぐり逢うと、僕はできるだけ早いうちに、その場所へ戻ることにしている。今度は一人きりで。予定はなにも入れない。真っさらなスケッチブックのような一日のなかで、特別な景色と向かい合う。単独にならないと、五感や六感を全開にすることはできない。風景のほうも、自らを開け放ってはくれない。本当に「見る」ことをしないと、それは訪れない。本当に「聴く」ことをしない…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • 自閉症児の母として(70):映画『僕が飛びはねる理由』を観てきました!
    2021/04/24 15:24
  • もっとフィクションを! 僕たちには〝ウソ〟が必要なんだよ。
    2021/04/19 15:58
    もっとフィクションを! 僕たちには〝ウソ〟が必要なんだよ。

    Blue あなたとわたしの本 243 けっこう浮世離れした生き方をしている人間だから、「現実的になれ!」、「おまえは社会を分かっていない!」、みたいなことをずいぶんと言われてきた。まぁ、大して分かりたいとも思わないんだけどね。とくに「社会」なんてものは。あっち向いてこっち向いてるあいだに様変わりしてしまうものでもあるし。「現実」、なんてものはそもそも誰も知らないし。 なに? 「現実」って? じつは誰も知らないってことを知らない人間がいるだけでしょ、って。 ── だから大切なことは、どこだか分からないココで、どうやって可能なかぎりラクに、楽しく生きていくかってこと。僕にとってはね。関心のあるのは…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • 伊吹有喜著『彼方の友へ』を読んで
    2021/04/16 20:17
  • すぐ疲れて家事がはかどらない
    2021/04/11 18:15
    すぐ疲れて家事がはかどらない

    心と体をまるっと良くする暮らしをご紹介しています。⇒自己紹介 神奈川は、気持ちの良い晴れ、お出かけ日和の週末ではありますが、このご時世。 昨日は中掃除をしていました。 と言いましても、やっぱりすぐ疲れてしまい、そんなにはかどりませんでした(^_^;) すぐくたびれて掃除がすすまない 家事についての本 物をすくなくする 春、見直すとよいもの 髪をショートにする 終わりに すぐくたびれて掃除がすすまない 掃除機をかけ、台所の床と階段を雑巾がけし、キッチンの引き出しの掃除をし、猫のトイレを洗い、風呂掃除をしたらめまいがしてきたので、終わり。 (でもこうして思い出しながら書き出すと、けっこういろいろや…

    まり

    私に良いこと☆

  • 冷える夜、一昔前の「おやじ論」に笑う
    2021/04/08 22:57
    冷える夜、一昔前の「おやじ論」に笑う

    心と体をまるっと良くする暮らしをご紹介しています。⇒自己紹介 関東は急に冷え込んできました。 こたつ布団もしまってしまい、猫がむりやり膝にのってきます。↑ でも、室温は18度!? いったん暖かさに体が慣れると、冷えが厳しく感じるものですね。 おやじ論 デスク下の保温 おうちご飯 おやじ論 くらーい小説がつづいた時、合間に笑える本を読むことがあります。 「おやじ論」という本を読んでぷぷっと笑ってしまいました。 毒舌な感じのエッセイがおもしろく、著者を検索したところ、この本に出会いました。 「おやじ」について書かれている様々な文章をとりあげながら、中年の生き方について語っています。 例えば、あるな…

    まり

    私に良いこと☆

  • 閉店した惣菜屋、女店主との思い出
    2021/04/07 22:03
    閉店した惣菜屋、女店主との思い出

    心と体をまるっと良くする暮らしをご紹介しています。⇒自己紹介 あちこちで入学式の話題がとりあげられています。 そう言えば世の中は新年度なのですね。 今はのんびりしていますが、2年前仕事を辞める前までは、毎年この時期はばたばたとしていたものです。 自分が忙しいのもそうですが、他人の緊張感も伝わって、なおさら、ということもあるのでしょう。その頃のことを思い出しました。 むかしながらの商店街 残された女は強かった おふくろの味 むかしながらの商店街 2年前、仕事帰りに通っていた商店街のことを思い出しました。 コロナの今、どうなっているのかな。 勤め先の最寄駅には、昔ながらのこじんまりとした商店街があ…

    まり

    私に良いこと☆

  • ダイアリーエッセイ: 100歳の誕生日はリモートで
    2021/03/29 11:06
  • 自閉症児の母として(69):映画『僕が飛びはねる理由』を観てください!
    2021/03/20 21:48
  • 弱くていいの、老子に学ぶジャッジのない世界
    2021/03/19 16:24
    弱くていいの、老子に学ぶジャッジのない世界

    心と体をまるっと良くする暮らしをご紹介しています。⇒自己紹介 今回は、弱さや生きづらさを感じている方におすすめの本をご紹介したいと思います。 「毎日たのしいことばかり♪」「毎日やる気と元気で満ち溢れている」という方にとっては、つまらない内容かと思います。 私は、弱さや生きづらさを抱えがちな人で、心も落ち込みがちでした。 でもだからこそ、その「弱さは」は私の「愛おしい」部分でもあることを知り、今は、「弱い自分も抱きしめて生きる」そんな心持ちで過ごしています。 そういう考えにフィットした本に出会ったので、生きづらさを感じる方にお伝えしたいのです。 人生に、上下も勝ち負けもありません 精神科医が教え…

    まり

    私に良いこと☆

  • 読むこと、そして、書くこと
    2021/03/16 11:27
    読むこと、そして、書くこと

    2年前、体を壊して仕事を辞めたら、ぽっかりと時間があいて、むさぼるように本を読んでいました。 その頃から、ペースは遅くなりましたが、それでも半年に200冊くらいは、いろいろなジャンルの本を読んでいます。 読むこと 書くこと 悩む人は考えたい人 読むこと kindle unlimitedに登録すると、月会費980円で登録されている本をいくらでも読めるようになっていて、携帯を使って読むようになりました。 私に携帯で本を読む時代がくるなんて! 老眼の私には考えもしなかったことですが、これが意外によみやすい。 なぜなら、文字を拡大して読めるからです。紙の本ではそうはいきませんから。 それから、指で蛍光…

    まり

    私に良いこと☆

  • おススメのエッセイ集、『金木犀の香るころ』壬生幸子著
    2021/03/03 16:18
  • 俳句のエール
    2021/02/27 21:04
    俳句のエール

    hitomi

    〜HITOMI'S ESSAY COLLECTION〜

  • ダイアリーエッセイ:ステキな一日!
    2021/02/17 21:07
  • ダイアリーエッセイ:よりによって、バレンタインデーに
    2021/02/14 15:45
  • 母から娘へ(1600字エッセイ)
    2021/02/10 19:07
  • 自閉症児の母として(68):ふたたび緊急事態宣言が出て
    2021/02/06 22:58
  • 続・想像力
    2021/02/03 09:53
    続・想像力

    hitomi

    〜HITOMI'S ESSAY COLLECTION〜

  • 人は大人になんてなりません。
    2021/01/31 10:18
    人は大人になんてなりません。

    つぶやき Blue 17 40、50になってわかったことがあります。人は、大人になんてなりません。おっちゃん・おばちゃんになんてなりません。おっちゃん・おばちゃんだと思われるから、時にどこか無理をして、おっちゃん・おばちゃんを演じているんです。少年と少女のままなんです。気がつけばわけのわからない世界に放り込まれていて、もがきながら、あがきながら、大人のフリをしながら、懸命に生きている少年と少女なんです。だから互いにいたわり合い、励ましあい、ユーモアを忘れず、思いやり合わなければいけないのです。何もべたべたする必要はありません。心の中で、うんうん、って頷き、やさしく肩を叩き合いながら、いとおしく…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • おススメの本、ヤマザキマリ著『たちどまって考える』
    2021/01/15 10:23
  • 新しい年を迎えて
    2021/01/08 21:58
    新しい年を迎えて

    hitomi

    〜HITOMI'S ESSAY COLLECTION〜

  • なぜかしら惹かれ続けるそのことを信じよう。そして、だから、去年の元旦と同じ言葉で新年を始めたいと思う。
    2021/01/03 11:21
    なぜかしら惹かれ続けるそのことを信じよう。そして、だから、去年の元旦と同じ言葉で新年を始めたいと思う。

    Blue あなたとわたしの本 242 あけましておめでとうございます。 去年は大変な一年で、ある意味世界は変わってしまったけれど、変わらないこともあるなってことに気づいたんです。それは僕が、本を好きだっていうこと。文章を書くのが好きだってこと。それをあなたに読んでもらうのが好きだ、ということです。 あなたにも、ずっと変わらない好きなことがあるのではないですか? 世界がどれほど激変しようとも、なぜかしら惹かれ続けることが。 だから、それを信じるしかないと思うのです。理屈とかを超越したことじゃないですか? どうしてあなたは〝あれ〟ではなく、〝それ〟に惹かれ続けるの? 僕も、物を書くことへの情熱はさ…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • 2000字のエッセイ:「私がネコだった頃」
    2020/12/18 21:55
  • 自閉症児の母として(67):洗剤の香りに
    2020/11/29 22:20
  • 人生に「スリーノックダウン制」はない
    2020/11/28 15:06
    人生に「スリーノックダウン制」はない

    Blue あなたとわたしの本 241 夢を追い続ける、ってことはさ、 別にスゴいことでもなんでもなくって、僕たちの場合、 「まとも」と呼ばれる生き方に、どうしても 馴染み切れないから、 違和感を覚えるから、 身も心も神経も〝もたない〟から── むなしく感じたりなんかもしてしまうから── なんとか自分を助けるために、 自らの命を救うために、 居場所を手に入れようと、 自分にとっての現実=夢、を掴もうと、 がんばってるところはあると思うよ。 「叶ったらいいな」じゃなくて、 叶わなかったら死ぬしかないっていうかさぁ。 でも死ぬ気はないっていうさぁ。 自分の居場所に、 24時間 居たいんだよなぁ。 あ…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • ダイアリーエッセイ:重なる日
    2020/11/25 13:45
  • 映画『感謝離 ずっと一緒に』本日公開!
    2020/11/07 22:03
  • テーマは「思い出の曲」でつづる800字エッセイ
    2020/10/28 18:01
  • 1年前のエッセイに、春馬君がいた
    2020/10/19 14:36
  • 強さの定義 ── 強くあろう、そして何より幸せであろう──
    2020/10/10 19:33
    強さの定義 ── 強くあろう、そして何より幸せであろう──

    つぶやき Blue 16 強い、というのは── 完全である、ということではなく、不完全であったり、何ひとつ達成していなかったりする自分をそのまま尊重し、なぜかしら惹かれ続ける〝そのこと〟に信を置き、いま・いま・いま、最も胸踊ることを可能な限り優先し、必要以上に現実をシリアスに捉えすぎず、人と比べるのでもなく、人の心を想える想像力は養い、昨日の自分よりわずかでも成長している事柄を喜び、面白がり、自身が生きていることを自ら祝福できる── そういった精神のことではないかと思う。

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • さよなら、オデッセイ
    2020/10/07 22:53
    さよなら、オデッセイ

    hitomi

    〜HITOMI'S ESSAY COLLECTION〜

  • 洗濯物を干すのが好きだ
    2020/09/14 12:35
    洗濯物を干すのが好きだ

    エッセイ Blue 32 洗濯物を干すのが好きです。なんて言うか、忘我になれると言うんですか? いや、忘我になるのとは違うな。 納得のいく〝干し〟を完成させること以外、考えなくなるんです。洗濯物を干しながら、「生きる意味とは何だ?」とかって、洗いあがった衣類を入れたカゴをなぎ倒しながらそのへんをのたうち回って苦しむ人、あんまりいないじゃないですか? 思考が、洗濯物を干すこと、だけになります。これってちょっとした解放感。 それに僕、かなりキチンと干すんです。それは見事ですよ。 物干し竿にTシャツとかをぶら下げる間隔も定規で測ったようにピッタリです。洗濯バサミがいっぱい付いた四角いやつ、あるじゃな…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • ダイアリーエッセイ:図書館の新兵器⁉
    2020/09/09 21:54
  • おススメの本、遠田潤子著『アンチェルの蝶』
    2020/09/05 13:37
  • おススメの本、ディーリア・オーエンズ著『ザリガニの鳴くところ』
    2020/09/04 10:14
  • エッセイ教室へのお誘い
    2020/09/03 13:50
    エッセイ教室へのお誘い

    hitomi

    〜HITOMI'S ESSAY COLLECTION〜

  • エッセイの書き方のコツ(34):「プレバト‼」から学んで
    2020/08/23 15:17
カテゴリー一覧
商用