ボランテイア、奉仕活動など

ボランテイア、奉仕活動など
テーマ名
ボランテイア、奉仕活動など
テーマの詳細
 ボランテイア、奉仕活動、その心構え、震災ボランテイア、寄付ボランテイア、赤十字、ユニセフ、炊出し、青年海外協力隊、ライオンズクラブ、ロータリークラブ、社会福祉協議会、宗教ボランテイア、その他何でもどうぞ。    金が有るからボランテイアするのではなく、 貧乏でもボランテイアはできますし、  立派な人間だからボランテイアするのではなく、 普通の人間が立派な人間に少しでも近づく努力ですし、  ヒマが有るからボランテイアするのではなく、 忙しい中で、時間を見てするのですし、  自分を犠牲にしてボランテイアをするのではなく、 エゴを捨て他者との公平な行動を取るために ボランテイアをするのだと思います。  上記以外でも、身近なボランテイアは無数に有ります。 物品・金銭ボランテイア、 海外に関するボランテイア、 気持ちで行うボランテイア、 労力ボランテイア、 職場でのボランテイア、 学校ボランテイア、 地域ボランテイア、 家庭でのボランテイア、 その他何でもどうぞ。
テーマ投稿数
27件
参加メンバー
5人
管理人
Love world neighbors管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「ボランテイア、奉仕活動など」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「ボランテイア、奉仕活動など その他ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

ボランテイア、奉仕活動などの記事

1件〜50件

  • ミーハーな気持ちで骨髄ドナー登録した人、覚悟がないなら今すぐ「登録取消」をしてください【リライト記事】
    2019/09/21 09:01
    ミーハーな気持ちで骨髄ドナー登録した人、覚悟がないなら今すぐ「登録取消」をしてください【リライト記事】

    妹の旦那さんの白血病が再再発して、厳しい状況にあります。ドナーもまだ見つかりません。再再発というのは、今までの化学療法でも退治できなかったがん細胞が増えているので、治療も辛く、今後の見通しもつかない状況です。そんな状況の患者さんはたくさんいると思います。患者さんにとって残された時間は少ないです。ドナー選定に時間はかけられません。なので、過去に書いた記事をリライトして再投稿することにしました。ツイッターなどで拡散していただけるとありがたいです。 ドナー登録したからには覚悟を決めてください 池江選手の影響で、毎日、多くの人が骨髄バンクにドナー登録しています。ドナー登録している人、もし、明日、「適合…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 宮迫博之 千葉県でボランティア活動
    2019/09/17 16:51
    宮迫博之 千葉県でボランティア活動

    1: 2019/09/16(月) 10:44:41.22 宮迫頑張っとるで https://headlines …

    マツ

    マツの情報局

  • 骨髄提供した後は、いつから献血できる?
    2019/06/20 20:01
    骨髄提供した後は、いつから献血できる?

    私は、去年12月に骨髄バンクを介して骨髄提供しました。 // 具体的な日時、病院名はSNSなどで言ってはいけないことになっていますので、6月○日からとは言えないのですが、骨髄を提供してから、半年たったら献血できます! なので、7月になったら献血に行こうと思います! hoozukireiko.hatenablog.com はじめから読むならこちらから hoozukireiko.hatenablog.com //

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 【骨髄提供を終えて】(7)最終回
    2019/06/08 19:48
    【骨髄提供を終えて】(7)最終回

    100日間にわたって、骨髄提供の体験談を綴ってきましたが【骨髄提供を終えて】は今回で最終回です。 骨髄提供の体験をそのときのことを思い出しながら、そのときの気持ちを正直に語ってきました。それは、ときに生々しく、ときに馬鹿みたいだったかもしれません。はじめは、どこから書いていいかわからず、順不同になっていました。それを、まとめるのは今後の課題です。 さて、骨髄提供手術のあと、2~3週間後に術後健診を受けてからその日までの交通費を請求します。暑い夏の日、適合通知がきてから続いていた長い一連のミッションは、交通費の請求で終わりです。 術後健診は、お正月明けでした。そのため、病院の込み具合がハンパなか…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 100日間にわたって書いてきた【骨髄ドナー体験記】が迷走しながらもついに完成!
    2019/06/08 19:48
    100日間にわたって書いてきた【骨髄ドナー体験記】が迷走しながらもついに完成!

    「骨髄ドナー体験記」が完成するまでに、数々の「迷い」と「決断」があった。 私は、あまり迷うほうではないので、迷う時間は少ない。時間的には少ないが決断の裏にはいつも迷いがある。決断を正当化するために迷いは必要だ。失敗しても迷った末の決断なら後悔はない。自分が考えて決断したことなのだから。 私は、去年、知らない人のために自分の骨髄を提供した。身内や友人のためになるのならドナーになってもいい、と考えるのが普通だ。私もそうだった。身内が白血病になり、これから骨髄ドナーを探すといったときになって、はじめて骨髄バンクに興味をもったのだ。 それまでは、知らない人のために自分の骨髄を手術で採取するという、そん…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 早く骨髄バンクがなくなればいいのに。骨髄ドナー登録者が増えたらいいな、なんて全く思わない。
    2019/06/08 19:48
    早く骨髄バンクがなくなればいいのに。骨髄ドナー登録者が増えたらいいな、なんて全く思わない。

    私は、知らない人のために骨髄を提供しました。 知らない人といっても、数万通りある白血球の型が一致している人なので、赤の他人とは思えませんでした。 命が助かってほしい、いい人生を送ってほしいと本気で思いました。 日本で初めて非血縁間で骨髄移植が行われたのは、1993年です。私には、ついこないだのように感じます。 まだ、30年たってないのです。健康な人間、しかも他人から骨髄を採取するなんて、よくそんな野蛮なことを「骨髄バンク」という組織までつくってやりはじめたなと思います。 最近、こんなニュースが話題になりました。 headlines.yahoo.co.jp 白血病の治療に必要な造血幹細胞の培養に…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 【骨髄提供を終えて】(4)入院4日目 退院日
    2019/05/29 23:51
    【骨髄提供を終えて】(4)入院4日目 退院日

    【骨髄提供を終えて】(3)入院3日目 手術の翌日 - hoozukireiko’s 骨髄blog の続きです。 いいよいよ退院予定の日がきました。前回、書き忘れたのですが、夜、夫が娘を連れてお見舞いに来ました。着替えなどの洗濯物を持って帰ってもらいました。 朝ごはんの後、診察と採血がありました。 予定では退院日ですが、血液検査の結果がでるまでは帰れません。すぐ帰れるように準備して待っていました。テレビカードの残高は朝の番組を見てちょうどなくなったので、しずかに横になって体力温存しました。 そのうち、コーディネーターさんも来られましたが、検査結果がまだだったので待っていました。コーディネーターさ…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 【骨髄提供を終えて】(5)退院してから
    2019/05/29 23:50
    【骨髄提供を終えて】(5)退院してから

    【骨髄提供を終えて】(4)入院4日目 退院日 - hoozukireiko’s 骨髄blog の続きです。 退院したのは木曜日でした。仕事は月曜日まで休みをとっていましたが、土曜日の午前と午後、別々のところで用事があって外出しなければならなかったので、体力温存のため、金曜日はほとんど寝て過ごしました。 寝ててもこぶがあたって痛いし、歩くのはゆっくりしかできないし、しゃがんだりすると痛いので機敏な動きはできません。 今転んだら骨が粉々になると思ったので慎重に動きました。 家事もろくにできない私に夫は言いました。 「誰も骨髄提供してくれなんて頼んでない」 この意味がわかりますか? 私だって、好きで…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 【骨髄提供を終えて】(6)退院してから その2
    2019/05/29 23:50
    【骨髄提供を終えて】(6)退院してから その2

    【骨髄提供を終えて】(5)退院してから - hoozukireiko’s 骨髄blog の続きです。 木曜日に退院して、月曜にはコーディネーターさんから電話がありました。術後の経過を報告しました。唇の腫れもほとんどなおっていました。腰の痛みはまだ少しありました。患部がこぶになっていて、寝るとき痛いと言いました。「こぶ」になるなんて、ハンドブックにも書いてなかったし、聞いたことなかったので、いつになったらひくのか少し不安でした。こぶのことをコーディネーターさんに言うと、けっこうこぶにはなる人はいるみたいで、1年後2回目の骨髄提供をすることになった人が、まだこぶが残っていたケースもあったということ…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 【いよいよ骨髄提供へ】(4)入院1日目 その2
    2019/04/28 18:17
    【いよいよ骨髄提供へ】(4)入院1日目 その2

    さて、入院手続きをして、病室に行きました。 執刀医の先生が小児科の先生ということもあり、入院したのは小児病棟でした。 小児病棟は自由に出入りができません。出るのは鍵をあけて出られるのですが、入るときはインターホンで看護師さんに開けてもらわなければなりません。そこはちょっと不便でもありました。 お部屋は、個室です。子供たちといっしょでなくてよかったです。 子供の中に大人がひとり入院していたら気まずいですよね。 コーディネーターさんによると、小児科以外の先生が執刀医だったときは、 大部屋だったらしいので、小児科の先生でよかったと思いました。 お部屋に入ると、狭いですが、洗面台もあり、トイレもありま…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 【いよいよ骨髄提供へ】(3)入院1日目 その1
    2019/04/28 18:17
    【いよいよ骨髄提供へ】(3)入院1日目 その1

    入院1日目。 ボストンバッグを持ち、ひとりで片道1時間かかる病院へ向かいました。 コーディネーターさんとは病院で待ち合わせです。 午前中の指定された時間に入院手続き。 2回の自己血採取はひとりで行ったので、久しぶりにコーディネーターさんに会いました。 持ち物は、パジャマや下着、帰りの服、化粧品など洗面道具、コップ、院内での履物。 そして本。無駄なものはいっさい持っていってないつもりでしたが、 コーディネーターさんに言われました。 荷物が重すぎる。帰りが心配だから、ご主人に持って帰ってもらったほうがいい。 そんなに帰りって大変なの? とそのとき思いました。 そんなに大変ならスーツケースにしたのに…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 【いよいよ骨髄提供へ】(2)楽しみだった上げ膳据え膳
    2019/04/22 21:29
    【いよいよ骨髄提供へ】(2)楽しみだった上げ膳据え膳

    主婦にとって食事の用意は大変な仕事です。 毎日毎日、死ぬまでエンドレス。 毎日「ご飯は~?」「ご飯まだ~?」「お腹すいた~」 こっちだって、仕事から帰ってきたばかりなんだし、ちょっと座らせてよ。 骨髄採取のための入院は3泊4日です。ドナーの術後の経過などによっては長くなることもありますが、9割ぐらいの人は4日以内の入院ですみます。(詳しい数値は骨髄バンクのサイトにあると思うので、このブログでは調べたらわかることはいつも言及していません。) 入院すると、家族のご飯の事、何も考えなくてもいいのです。しかも、栄養バランスのいい食事。量も決まってるから、食べずぎない。おやつも目の前になければ、食べない…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • ケチな主婦が1円の得にもならない骨髄提供をした理由
    2019/04/20 21:34
    ケチな主婦が1円の得にもならない骨髄提供をした理由

    私が骨髄提供した理由は、ずばり、選ばれたから。 ドナー登録は、条件をみたせば誰でもできますが、 提供までしたのはたんなる偶然です。 だから、立派でもなんでもないのです。 自分の健康を人のために役立てたい、といくら思っても骨髄バンクから適合通知が来なければ実現しません。自分の努力で、骨髄ドナーになることはできないのです。 私は、だれかの役に立ちたいとかそんな崇高な精神で登録したのではありません。 池江選手の白血病公表の影響で、骨髄バンクのドナー登録者が増えました。 中には、初めて献血に行ったという人もいるでしょう。 そろそろ2回目の献血に行ってみませんか。 献血でもたくさんの命が救われます。骨髄…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(1)白血病は突然に
    2019/04/14 11:11
    【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(1)白血病は突然に

    こんにちは。 こちらは、ドナー登録から骨髄移植までを綴るブログです。 ときどき脱線しますが、 基本は骨髄提供の体験を忘れないうちに書いておこうと始めたブログです。 hoozukireiko.hatenablog.com 骨髄ドナー登録から骨髄提供までを綴るブログとうたっていますが、 実はまだドナー登録に至った経緯を書いていませんでした。 だって、読者にとってそんなのどうでもいいでしょう? 私のきっかけなんか。 一番興味あるというか、心配なのは、 骨髄提供って痛くないの? とか、手術失敗したら死ぬかもしれないリスクとかあるんでしょう? 後遺症とか大丈夫なの? それらについては、先に書きました。早…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(2)東京駅で涙の再会
    2019/04/14 11:11
    【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(2)東京駅で涙の再会

    突然、出張先で白血病を発症して入院生活が始まった義弟。 出張と言っても、月単位の出張なので、ウィークリーマンションを借りていました。 義弟は病院から一歩も出られません。 hoozukireiko.hatenablog.com 義弟の白血病発症を聞いたのは、母からの電話でした。 その時私は白血病の知識がほとんどなく「骨髄移植しなければ死んでしまう」と思い絶望ました。前の年に10年ぶりに念願の女の子が生まれたばかり。やんちゃだった上の二人のお兄ちゃんもすっかり優しくなって妹の面倒をよく見ていました。幸せ絶頂のときです。考えると泣けてきました。電話で母も泣いていました。 義弟はいままでも、交通事故や…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(3)えっ、もう治ったの? よかったよかったは束の間…
    2019/04/14 11:11
    【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(3)えっ、もう治ったの? よかったよかったは束の間…

    1日1記事を目標に書いております。 今日は骨髄の日です。 hoozukireiko.hatenablog.com 東北で白血病を発症した妹の旦那さん。 年末の混雑の前に、関西の自宅に戻ることができました。 お正月を自宅で過ごし、また入院生活が始まりました。 治療は順調でした。 骨髄移植はせずに、化学療法(抗がん剤)での治療でなんと、発症から約1年たたないうちに職場復帰できたのです。 白血病=骨髄移植が必要、ではなくて、まずは化学療法から始めます。このときは、骨髄移植は必要ないと聞いていたので、私はまだ骨髄バンクには登録していませんでした。 白血病と聞いたときは、本当にとんでもないことになったと…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(4)再発した白血病
    2019/04/14 11:11
    【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(4)再発した白血病

    1日1記事を目標に書いておりましたが、思ったことを下書きに書いているうちに、下書きの大渋滞がおこりましたので、昨日より規制緩和しました。 骨髄提供の話がなかなかすすまなくてすみません。 hoozukireiko.hatenablog.com 最低でも1日おきに骨髄ネタを書くようにしています。 今回は【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(3)の続きです。 hoozukireiko.hatenablog.com 白血病が再発した義弟。今度は骨髄移植をするというではありませんか。 骨髄移植ができるのは、数万通りある白血球の型(HLA)が一致した場合で、兄弟姉妹間では4分の1の確率で一致します。 し…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(5)初めての献血ルーム
    2019/04/14 11:11
    【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(5)初めての献血ルーム

    午前中の用事をこなし、私は乗り換え駅にある献血ルームに行きました。 献血バスでの経験しかなかったので、献血ルームの広さに驚きました。 入ると、ちょうど骨髄バンクの説明員の方がおられました。 私は、骨髄ドナーのことをいろいろ質問しました。 自分のHLA型(白血球の型)は教えてもらえるのかとか。 ドナー登録をしても自分のHLA型は知らされません。 妹の旦那さんが白血病を再発し、ドナーを探すことになったこと、子供がまだ小さい子と、兄弟がいないこと、遠くに住んでいること、話をきいてもらいました。 私はいつしか泣いていました。 説明員の方はけっしてドナー登録をすすめてきません。説明するだけです。 白髪ま…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 骨髄ドナーは責任重大。提供できないと患者の生死にかかわります。
    2019/03/31 19:15
    骨髄ドナーは責任重大。提供できないと患者の生死にかかわります。

    ドナー登録から骨髄提供までの体験を綴るブログですが、最近は脱線が多くてなかなか手術まで行きつきません。脱線は伏線のときもあるので、お許しください。 さて、最終同意書に署名・捺印をすると撤回はできません。というのは、手術の2週間前から患者さんは、移植にむけての準備に入るからです。 大量の抗がん剤投与や放射線照射が行われ、病的な細胞だけでなく正常な造血幹細胞も破壊されます。白血球も極端に減少し、抵抗力を失って感染症をおこしやすい状態で移植を待ちます。そして、移植によって、患者の造血幹細胞がドナーの造血幹細胞に置き換わるのです。 カンニング竹山さんは、相方だった中島さんはドナーが風邪をひいて移植が受…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 究極のボランティア、骨髄提供。
    2019/03/25 21:10
    究極のボランティア、骨髄提供。

    ドナーにとってメリットのない骨髄提供。いろいろなボランティアがある中でも、趣味や特技を活かして楽しく参加するボランティアとは一線を画しています。やりたくてするものじゃない、できれば適合通知は来ないほうがいい。適合通知がきたということは、病気で苦しんでいる人がいるということ。私は適合通知が来たとき、病気と戦っている人が現実にいることを思い知らされ泣けてきました。健康な体から骨髄を採取するなんて、健康な人にとってはとても怖いこと。しかし、患者さんは死を目前にしてもっと怖いはず。ドナー登録するのにも勇気がいるのは当然。骨髄バンクは本当に善意でなりたっているのです。健康なあなた、患者さんにとってはたっ…

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • 献血に行ってみよう
    2019/03/25 21:10
    献血に行ってみよう

    骨髄ドナー登録に興味をもっているけど、まだ献血に行ったことがない方は、献血ルームにいってみましょう。献血バスでの献血しか経験のなかった私が、去年初めて献血ルームに行きました。約20年ぶりの献血でした。広くて綺麗でロッカーもあって最新の雑誌や本もあり、自販機の飲み物は飲み放題。献血を終えたらアイスクリームももらえました。献血ルームは場所により特色があるので、ここでは詳しく書きません。 ドナー候補に選ばれて提供の意思を伝えてから手術まで、検査や自己血採取などで腕に針をさすシーンが4回ありました。献血の針が怖い方は骨髄提供までの道のりも苦痛かも知れません。

    hoozukireiko

    ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

  • http://setuyakusuru.hateblo.jp/entry/2018/02/16/%E3%81%8A%E8%8C%B6%E3%82%82%E5%AF%84%E4%BB%98%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%80%82%E5%AF%84%E4%BB%98%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E5%A0%B4%E6%89%80%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%80%81%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%95
    2018/02/17 14:24
  • http://blog.livedoor.jp/worldnews7/archives/52476271.html
    2017/11/24 09:26
    http://blog.livedoor.jp/worldnews7/archives/52476271.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    Love world neighbors

    Love world neighbors

  • http://loan-panda.com/?p=1119
    2017/01/26 18:41
    http://loan-panda.com/?p=1119

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    パンダ

    銀行ローン返済不能、from 借金転落パンダ

  • http://blog.livedoor.jp/worldnews7/archives/44206555.html
    2015/10/30 14:40
    http://blog.livedoor.jp/worldnews7/archives/44206555.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    Love world neighbors

    Love world neighbors

  • http://blog.livedoor.jp/worldnews7/archives/45401743.html
    2015/10/30 14:39
    http://blog.livedoor.jp/worldnews7/archives/45401743.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    Love world neighbors

    Love world neighbors

  • http://blog.livedoor.jp/worldnews7/archives/46590560.html
    2015/10/30 14:39
    http://blog.livedoor.jp/worldnews7/archives/46590560.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    Love world neighbors

    Love world neighbors

カテゴリー一覧
商用